ここはMinstrelの感性のアンテナにひっかかったもののページです

1997年6月1日開設
(最終更新日2018年9月12日)

今日聴きたくなったあの曲 HP History
BAND 宅録 Early Works
RATIUG
White Pom Pom
PARA
Northern World
Dark Side Moon
Urayasu Machine Head
Hammer's Corporation ドカベン+α
Shirakawa Band
Solo Woman
LIVE Concert
音楽自分史 自己紹介

メール

Moon

 月の光は古来から魔性の意があったり、狂気を呼ぶと思われてきたりした。月の引力により潮の満ち引きは起こるわけだが、地表と同じ水の割合を持つ人間の身体も影響を受けるらしい。潮の干満が最大になる満月や新月の時は、人間の欲望を制御するのが難しく、犯罪や事故も多くなるらしい。
 月のdark side、つまり暗い部分だが、これは太陽の反対側のカゲの部分というよりは、人間の知らない部分という意味でとらえたい。人類が宇宙に進出する以前は月の裏側は未知の世界だった。なぜなら月は自転周期と公転周期が同じために常に同じ側を地球に向けていて (ウサギの面)、地球人が月の裏側を見ることは絶対に不可能だったからだ。このため月の裏には文明社会があるかもしれないとか、UFOの基地があるかもしれないというウワサもあったほどだ。
 地球から最も近い天体の月だが、その裏側(dark side)は未知の世界。そんな神秘のベールにつつまれたようなdark side of the Moonに興味をそそられる。
 音楽が大好きな私だが、音楽も生活も、何があるかわからないような、何が起こるかわからないようなところに楽しさを感じ、またそういう感覚を持ち続けていたい。型にはまらず、すべてがコントロールされすぎず、ワクワクドキドキしながら生きていたいと思っています。(1997.5.21.)